■デキる女性はこれを持っている 働く女性の革小物

働く女性はどんな革小物を持っているでしょう。
仕事をバリバリこなすOLといえば、そうOLの代名詞、丸の内です。
丸の内、銀座界隈を闊歩するOLの持ち物は、革のカバンが目立ちました。
ブランド銘が入ったわかりやすい革バッグもあれば、こなれた柔らかな風合いのレザートートもあり、皆、個性の引き立つ装いに気を遣っている様子でした。
それぞれに個性がひしめき合う中でも、際立ってかっこよく、目を引く小物使いをしている彼女達はいったい、どんな小物にこだわりを見せるのでしょうか?

■キャリアウーマンの代名詞? クラッチ財布

例えば急に出張が決まった時などに、荷物をまとめるのって面倒ですよね。
クラッチ財布はお金は当然の事、パスポートだけでなくスマホまで一緒にまとめる事が出来ます。

クラッチ財布は、小さなバッグに見えるようなサイズから、ちょっと大きいだけのものまで幅広いラインナップがあります。
しかし、キャリアウーマンの実用に足る大きさと言ったら、最低限18センチ×11センチは必要です。
パスポートの入るサイズですから。それだけでなく、厚みも必要、ちょっとした単行本をイメージしていただくといいでしょう。
財布としてもバッグとしても使えるクラッチ財布、これ一つでスマートに演出する事が出来ます。

■革小物の引き締め役「パスケース」

都内で働く女性に、切っても切りはなせない革小物が「パスケース」です。
昨今ではICチップ式定期券で、表に印字面が見えている必要がなくなり、よりスタイルにこだわることが可能になったのです。
胸元にぶら下げて使ったり、リール付きの物をお気に入りの鞄にブラさげたりと「革小物」の中でも、 最もアクセサリー感が強く、カラーや質感で差が出るアイテムです。
最近ではレザーの染色技術が豊かなので、お好きな色のレザーが必ず見つかるかと思います。

■小さな買い物をスマートに演出「ミニ財布」

こちらは、コインケース、カードケースとして利用するのがベターですが、何よりその可愛さでアクセサリーの一つとして着用する女性も数多くいます。
小物の中で最も愛らしさと意外性を演出する「ミニ財布」
革の質感を長財布と統一することで、かわいいだけでないこだわりを見せつけられます。
休憩の時などすぐに持ち出せるミニ財布、もちろんカチッとした場面だけでなく
カジュアルなデートや、ちょっとした正装のパーティーシーンなんかにも持ち出せます、 働く女性に嬉しい小物と言えるでしょう。

■手元で差をつける革小物レザーペンケース

職種によっては縁遠くなる「文字を書く」という事。
最近ではメモを取るにもスマートフォンやタブレットに直接入力…と言う感じで筆記用具の必要性は失われつつあります。

しかし、さっとペンケースを取り出して素早くメモを取ったほうが早いし、頭にも入ります。
なにより、美しく丁寧な文字を書けば自然と仕事ができるイメージがついてきます。

もう社会人ですからゴチャゴチャと何本もペンを持ち歩く必要はありません。
選り好みした数本を小振りなペンケースに収めておく、これだけでも仕事の効率はきっと変わってくるでしょう。
その為には、社会人として見られる事を考慮したペンケースにすると良いでしょう。
形から入る!! と迄は言いませんがペンケース一つとっても仕事が出来そうな印象
というのはあるものです。

お勧めアイテム

【エテュレ】
シンプルフォルムのレザーペンケース
【パンドル】
吊るせるキュートなミニ財布
【ヴォヤージュ】
パスポートも入るオールインワンウォレット


ページトップ