大人の貴方に、革財布の選択Q&A

一人前の大人の男として認めてもらうためにはいろいろな関門があります。
中でも意外に重要なのが財布のチョイスです。
ビニールやナイロン製のペラペラな財布では信用できない雰囲気ですし、
革だとしても安っぽすぎるものやTPOにあっていない物だと格好悪い。
大人の男に相応しい信頼感やスタイリッシュな雰囲気を醸し出すために、良い革財布を持ちたいものです。
革財布選びの参考として、いくつかのポイントを述べたいと思います。

Q.革財布にはどんな種類があるの?

革財布には大きく分けて二種類あります。
長財布と二つ折り財布です。
長財布はお札を折らずにしまう事ができ、カード類もたくさん入ります。
しかし、長さがあるのでヒップポケットに入れるとはみ出てしまうの為、
スーツの内ポケット、鞄にしまうのがベターでしょう。
二つ折り財布はポケットに入れることができますが、厚みが増してしまいます。
その為、スーツ着用時はシルエットが崩れてしまうので長財布を使用するのがお勧めです。

Q.革財布選びのポイントは?

長財布、札入れ、がま口財布、小銭入れ、二つ折り財布、三つ折り財布…
人により様々なスタイルを持っていると思いますが、【財布は2個使い分ける】これがお勧めです。
ONとOFFで切り替え用に…TPOに合わせて使い分けるのがベストです。

革の長財布は大人の男として1点持っておいて損はないでしょう。
長財布には三種類あります、どんな長財布が好みかポイントを押さえておきましょう!!
  • ・【かぶせ】:かぶせ蓋で閉めるタイプです。高級感は一番です。
  • ・【ラウンドファスナー】:三辺をファスナーで開けるタイプの財布です。口を大きく開ける事sができるので使い勝手がよく、若い人に人気があります。
  • ・【L字ファスナー】:二辺がL字型のファスナーになっているタイプです。慣れてくると使い勝手はラウンドファスナーと変わりません。

Q. 長財布にファスナーは必要?

そもそも長財布にファスナーは必要なのかという話になりますが、近年では男性も財布に多くのカード類を入れるようになりました。
そういった面では鞄の中で中身がこぼれる事がないファスナーは役立ちます。

また、ファスナー付きの長財布は大きいので、セカンドバッグの代わりに持ち歩く場合です。お金やカード以外にレシートやちょっとしたメモなども入れられ、セカンドバッグよりはコンパクトという便利さがあります。
是非貴方のスタイルにあった長財布を見つけてくださいね。

Q.経年変化の魅力ってなに?

ビニールやナイロンの財布は経年変化でどんどんボロボロになっていく物ですが、革だけは年月を追えば追う程、使い込むほどに貫禄が出てきます。

手垢や汗で光沢を帯び飴色に変色してきたり、使用傷によって「いい感じに味が出た革製品」は使ってきた持ち主の性格を表します。
オイルを入れて大事にする人や、雨風に触れてもそのままなハードな使い方をする人…
様々な使い方をされ、革財布は世界に一つの貴方の相棒となっていきます。
財布選びの際には成長した様子もイメージすると選びやすく楽しいのではないでしょうか。

Q. 女性受けのいい財布選びって?

財布を選ぶのは貴方ですから好きな物を持てば良いと思います。
ただ、財布が原因で女性に嫌われたくもないですよね。

まずは使い方です。
レシートや領収書を貯め過ぎたり、小銭でパンパンに膨らんでる財布は格好悪いです。
折角の長財布もシルエットが台無し、これを好ましく思う女性はいません。

次に革についてです。
クロコダイル革は派手でギラギラした印象になります、そのような男性を好む女性もいますが万人受けではありません。
無難ですが、ヌメ革、こだわりがある方は染色レザーや型押しのレザーなんかもお勧めです。

また、露骨なブランドものはキケンです、特に男性の場合、自慢しているのか虚勢を張っているのかと勘ぐらせてしまうこともあるし、 ブランドロゴがでかでかと主張しているデザインはそもそもダサいと思われるものです。

あくまでさり気なく、スマートに主張しましょう。

Q. 革財布を長持ちさせる方法は?

経年変化が魅力でもある革財布はできるだけ長く使っていきたいものです。
それなりの革製品は長く使えるように丈夫に作られていますが、使い方次第では思ったよりも短命になってしまうことがあります。

革は生物由来の素材ですから湿気に強いものではありません。
夏の暑い日にヒップポケットに入れていた財布が湿っていることはありませんか。
汗の湿気は腐敗の原因になりますので、そんな時は財布を入れる場所を改めましょう。

また、雨の日に濡らしたままケアをしないで放置していませんか。
革は素材としては丈夫ですが、大変デリケートです。
ここでケアを怠ると水シミになってしまいます。
「そんなシミも味の一つ!!」
と言う人も多いのが革の面白い所ですが、ここでしっかりとオイルを塗り込んであげれば、何年経っても美しい宝石のような革に育ちます。
もちろんファスナー等の消耗品は交換が必要ですが、しっかりとケアをしてリペアすれば10年でも20年でも使う事が出来ます。

Q. コインケースは必要?

最後に長財布を持つ時にコインケースは必要かどうかという事についてです。
長財布と同一デザイン物で揃えるとなると値段もそれなりにしますよね。
結論を言えば、持ったほうがいいけど絶対必要ではないです。あいまいな答えですが、普段の財布の持ち方、使用場面によって答えは一つではないです。

ただ、財布が痛む理由として特に多い原因がパンパンに詰め込んだ小銭と言われています。
もちろん使い方としてもシルエットがボコボコになり格好悪いです。
ですので、革財布を大切に長く使っていくためにはコインケースはあった方がいいということになります。

質のいい高級なアイテムを選び、長く大切に使っていくのは大人の男のステータスです。
以上のポイントを踏まえて、末永く付き合っていける好みの革財布を選んでくださいね。

お勧めアイテム

【アルジャン】
76000個販売!! 大人気コインケース
【グロット】
シンプルフォルムのラウンドファスナー長財布
【スマートウォレット】
スマホも入るオールインワンミニ財布


ページトップ